美容脱毛と医療脱毛

美容脱毛と医療脱毛

美容脱毛は脱毛サロンなどの光脱毛です。医療脱毛は医療機関で行う医療レーザー脱毛を言います。この二つの違いは何でしょうか?それぞれにメリットデメリットがあります。では美容脱毛と医療脱毛の特徴や違いについて見ていきましょう。

美容脱毛と医療脱毛の違いは?

大きな違いは施術時の光の出力です。どちらも肌にメラニン色素に反応する光を当ててるのですが、医療レーザー脱毛と呼ばれる医療脱毛は出力が大きく、毛母組織、毛乳頭といった毛根組織を破壊して「永久脱毛」させます。この組織を破壊する行為は医療行為にあたるので、永久脱毛は医療機関でしか行うことができません。脱毛エステで行う美容脱毛も行うことは同じなのですが、医療行為はできないので、毛根組織にダメージを与える程度の弱い出力での施術となります。

美容脱毛のメリットデメリット

脱毛サロンでの美容脱毛のメリットは出力の弱い施術ですので、痛みがほとんどありません。痛みに弱い方は美容脱毛の方がよいかもしれませんね。また料金が安く、両わき脱毛ならワンコインでできるところもあります。店舗がたくさんあるのでお得なキャンペーンも行っておりお店選びに困るほどでしょう。生活圏内の近くでお店を見つけやすいのも脱毛サロンの良いところです。デメリットは永久脱毛ではないため、しばらくするとまた毛が生えてくることがあります。また自己処理がいらなくなるまでに長い期間何度も通う必要があります。

医療脱毛のメリットデメリット

医療脱毛のメリットは脱毛効果の高い永久脱毛ができます。脱毛効果が高いので脱毛回数が少なくて済みます。ですからとにかくツルツルの肌にしたい!早く脱毛を完了させたいという方は医療脱毛がおすすめです。また万が一肌トラブルが生じた時も医療機関ですので、すぐに処置してもらうことができます。デメリットは痛みが強いことです。脱毛器の改良によって痛みが軽減されてきたとは言え、美容脱毛よりは痛みが強いでしょう。そして費用が高めです。美容脱毛のような気軽にできる料金ではありません。

まとめ

美容脱毛と医療脱毛は違うものですが、どちらにもメリットやデメリットがあります。自分がどんな脱毛を求めるかに応じてどこで脱毛するか決めると良いでしょう。とりあえず脱毛を試してみたいという方におすすめなのは、脱毛サロンのキャンペーンを利用して両わき脱毛を体験してはいかがでしょうか?ミュゼなら4か所400円で脱毛出来るキャンペーンを行っています。