脱毛中の禁止事項

脱毛中の禁止事項

脱毛後は温泉もプールもダメって本当なのでしょうか?せっかくムダ毛のないお肌に近づいてきているのに、温泉やプールがダメなんて残念ですね。しかしちゃんと理由があるんです。ではなぜダメなのでしょうか?その理由を見てみましょう。

脱毛後のプールがダメな理由

脱毛後のお肌はとっても敏感になっています。肌のバリア機能が低下しているので、思っている以上に外部の影響を受けやすいのです。プールは多くの人が利用します。ということは人にくっついて多くの菌もいるといえます。普通だったら問題なくても、脱毛でダメージを受けた肌に菌が入り込むと、炎症を起こしてしまいかねません。またプールは消毒のために塩素が使われています。これも弱っている肌には負担がかかってしまいます。肌荒れの原因となってします。そしてもしも屋外のプールの場合は、紫外線という敵がいます。紫外線を浴びると日焼けしてしまいます。脱毛期間中の日焼けは刺激が強く、炎症を起こしかねません。また日焼けすると次回の施術が受けられないこともあります。

脱毛後の温泉がダメな理由


温泉がダメな理由は何でしょうか?一つはプールと同じ、不特定多数の人が入っているので菌がたくさんです。しかも菌が繁殖しやすい温度ともいえるでしょう。中には体を洗わずに入る人もいます。弱っている脱毛後のお肌には負担が大きいのです。そして脱毛直後は体を温めない方がいいのです。毛根を光で処理するためなるべく熱を発散させる必要があります。そんな時に温泉に入ってしまうと、熱がこもって赤みやのぼせ、かゆみの原因となってしまいかねません。施術した日は浴槽につかるのではなくシャワーで済ませるようにしましょう。温泉は持っての他です。同じ理由でサウナも使用しない方がいいですね。

いつから温泉やプールに行っていいの?

多くの脱毛サロンでは施術後1週間は避けるように言っています。もちろんプールや温泉に行ったからといって、みんな肌トラブルが起こるわけではありませんが、その可能性が高くなります。ですから最低でも1週間は温泉やプールは避けましょう。その後も特に日焼けには注意してください。日焼けすると次回の脱毛ができなくなることがあります。

まとめ

脱毛中の温泉やプールがダメな理由についてみました。人気の高いおすすめ脱毛サロンは肌に優しい脱毛方法が採用されていますが、それでも肌ダメージが0というわけだはありません。ですから脱毛期間中は、サロンの指示に従って余計なトラブルを起こさないように気をつけましょうね。